2005.03.05(土) 京都西山・神峰山寺〜ポンポン山〜善峰寺
富田団地=JR高槻=神峰山口―神峰山寺―本山寺―スギ古木―ポンポン山(昼食)―
 7:35     8:14   8:35           10:10  10:40   11:20―12:15
釈迦岳分岐―善峰寺=阪急東向日=阪急高槻=富田団地
  12:35   1:25/1:36   2:00     2:35      
コース地図 標高図
くもり〜晴、寒いと思ったが、そうでもなかった。
久し振りの高槻がまた様変わりしていて、駅前に新しいバスターミナルが出来ていた。
雪が降るのを期待して行ったが、前日の残雪があっただけ。
スギ古木の先あたりからは、道が凍結していて軽アイゼンを付けた。
山頂で、パン、酒、無風でそんなに寒くなかったが、コンロは炊いた。人もソコソコいた。
下りはバスの時間がギリギリだったので、急いで下りた。
善峰寺も拝観しなかったが、ここの境内は広大で、天然記念物の遊竜松、全長54mの他、
梅、桜など知る人ぞ知る花の名所、また、標高差があって眺望も素晴らしい所。
新西国14番、
神峰山寺
仁王さん 役行者衣掛けの松。
神峰山寺も本山寺も
役行者ゆかりの寺。
本山寺の入口
本山寺 本山寺からポンポン
山への道
鹿の群を見たことが
ある。
杉の古木 杉林の道 樹氷もどき ポンポン山
山頂からの眺め 西国20番、
善峰寺の山門