小豆島遍路・PART5 その1   番外 藤原寺
第78番 雲胡庵
写真をクリックすると大きくなります
1995.6.17(土)小豆島遍路Part5。姫路から赤穂線で日生まで、日生から10時の船で大部港へ。写真は第三三島丸から日生港を望む。思ったより大きいきれいな船だった。日生の町は焼きアナゴが名物で、いい匂いが辺りを漂っていた。ここからの日生諸島も魅力的な島々のようである。
大部発12時のバスで見目下車、歩き始める。番外霊場・藤原寺(とうげんじ)。尼寺というので期待(何を?)していたが、誰も居なかった。納経もセルフサービスであった。
藤原寺の山門。
78番・雲胡庵。小海から少し山手にある。きれいな?名前の通り美しい新しい庵であった。この辺りは、自転車のおばさんが聞きもしないのに道を教えてくれたり、女の子がこんにちはと挨拶してくれたり、素朴さが残っている所。遍路道の道標が山に向かってあったが怪しそうなので無視した。